現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
出版社から選ぶ
商品名を入力

Dear Medicの電子書籍を読むには、『Adobe IDの取得』と『専用リーダーソフトのダウンロード』が必要となります。

ダウンロードの詳細方法は「ヘルプページ」で!

  • ●Adobe IDを取得する

    AdobeID

  • ●Windows/Macintoshで閲覧する

    Adobe Digital Editions


  • ●iPhone/iPadで閲覧する

    App Store

  • ●Androidで閲覧する

    Google play

マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷

商品コード:
0-0774-0592
著者:
小宮山 進・竹川 敦 共著
出版社:
裳華房 出版社HP
発行:
2015年
ページ数:
288ペ-ジ
ファイル容量:
8.70MB

ポイント: 0 Pt

  • 選択してください。

内容紹介

電磁気学の全体像を見通し良く把握・理解できるように,各論的な話からではなく,最初の数章でマクスウェル方程式を微分形まで含めて完全な形で示し,その後で,電磁気学の様々な現象をマクスウェル方程式から導出した上で懇切丁寧に解説.力学を運動方程式から学び始めるように,マクスウェル方程式から学び始める本書は, 従来の教科書ではつながりが見えにくかった多くの関係式が,基本法則から意味をもって体系的につながることが非常に良く理解できる.電磁気学のまさに理想的ともいえる構成の参考書である.

目次

第1章 電磁気学の法則
1.1 電磁気学とは
1.2 電磁気学に現れる量
 (a) 電荷と電荷密度
 (b) 電流と電流密度
 (c) 電場および磁場
章末問題
第2章 マクスウェル方程式 (積分形)
2.1 ベクトル場の流速と循環
 (a) 流束
 (b) 循環
2.2 電磁気学の法則のすべて
 (a) 1番目のマクスウェル方程式 [ガウスの法則]
 (b) 2番目のマクスウェル方程式 [ファラデーの法則]
 (c) 3番目のマクスウェル方程式 [磁場に対するガウスの法則]
 (d) 4番目のマクスウェル方程式 [アンペール - マクスウェルの法則]
2.3 電磁気学の概観
2.4 マクスウェル方程式から導かれるよく知られた法則
 (a) クーロンの法則
 (b) 直線電流による磁場
 (c) ファラデーの電磁誘導の法則
章末問題
第3章 ベクトル場とスカラー場の微分と積分
3.1 スカラー場とベクトル場の微分
 (a) グラディエント
 (b) ダイバージェンス
 (c) ローテーション
3.2 ベクトル場の積分
 (a) ∇Tの積分
 (b) 流束と∇・h (ガウスの定理)
 (c) 循環と∇ × h (ストークスの定理)
章末問題
第4章 マクスウェル方程式 (微分形)
4.1 微分形のマクスウェル方程式
4.2 重ね合わせの原理
4.3 電荷の保存
4.4 ベクトルの2階微分
章末問題
第5章 静 電 気
5.1 時間変化がない場合の電磁気学
5.2 クーロンの法則と重ね合わせ
 (a) クーロン電場
 (b) 重ね合わせの原理
5.3 静電ポテンシャルとポアソン方程式
5.4 ポアソン方程式の完全な解
章末問題
第6章 電場と静電ポテンシャルの具体例
6.1 ガウスの法則から電場を導く
 (a) 点電荷がつくる電場と静電ポテンシャル
 (b) 線電荷がつくる電場と静電ポテンシャル
 (c) 面電荷がつくる電場と静電ポテンシャル
 (d) 正負に帯電した2枚の平行平板
 (e) 球状の一様な電荷分布
 (f) 球殻状の電荷分布
 (g) 正負に帯電した2つの球殻
6.2 静電ポテンシャルから電場を求める
 (a) 電気双極子
 (b) 全体が中性な電荷の集まり
6.3 導体のある場合の電場
 (a) 電場と静電ポテンシャル
 (b) 鏡像法
章末問題
第7章 静電エネルギー
7.1 一般論
7.2 いくつかの例
 (a) 一様に帯電した球
 (b) 一様に帯電した球殻
 (c) 平行平板コンデンサー
 (d) 電場中の電気双極子
7.3 静電場のエネルギー
7.4 点電荷のエネルギー
章末問題
第8章 誘 電 体
8.1 分極
8.2 分極ベクトルと分極電荷
 (a) 分極ベクトル
 (b) 分極電荷
8.3 誘電体のマクスウェル方程式
8.4 異なる誘電体の境界
8.5 誘電体のエネルギー
章末問題
第9章 静 磁 気
9.1 マクスウェル方程式から導かれるよく知られた法則
 (a) 直線電流による磁場
 (b) ソレノイドを流れる電流による磁場の生成
9.2 ベクトルポテンシャル
9.3 ビオ-サバールの法則
9.4 磁気モーメント
9.5 電流にはたらく磁気力
 (a) 単位長さ当たりの電流に及ぼす力
 (b) ループ電流にはたらく力とエネルギー
章末問題
第10章 磁 性 体
10.1 常磁性体・反磁性体・強磁性体
10.2 磁気モーメントと磁化電流密度
10.3 磁化ベクトルM
10.4 磁性体のマクスウェル方程式
10.5 強磁性体の磁区と磁化曲線
章末問題
第11章 物質中の電磁気学
11.1 分極電流
11.2 物質中のマクスウェル方程式
11.3 変位電流
章末問題
第12章 変動する電磁場
12.1 電場の一般的表式
12.2 電磁誘導
12.3 インダクタンス
 (a) 自己インダクタンス
 (b) 相互インダクタンス
12.4 磁気的エネルギー
 (a) 回路のエネルギー
 (b) 磁場のエネルギー
12.5 エネルギーの流れ
章末問題
第13章 電 磁 波
13.1 波動方程式
13.2 平面電磁波
13.3 電磁気的エネルギー
 (a) 進行波
 (b) 定在波
13.4 電磁波の発生
13.5 遅延ポテンシャル
章末問題
章末問題解答
索  引
職業で探す >
その他
> マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷
職業で探す >
研究者
> マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷
職業で探す >
教員
> マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷
職業で探す >
メーカー
> マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷
内容で探す >
一般・教養 >
自然科学
> マクスウェル方程式から始める 電磁気学 第1版1刷
このページの先頭へ